リフトアップとは?

下がってしまったら上げればいい!

人は年をとるごとに、お肌が力を失くしたかのようにダラーンと下がってきます。
重力の法則に抵抗できなくなってくるわけですが、特にその下がり具合がひどく見受けられるのが顔です。

シミやシワができないように日々がんばっているのに、さらにたるみが目立ってくるようになるなんて…
年を取るごとにそのケアがますます大変なものとなっていくことからも、ため息の一つも出てしまいます。

そんな悩みを解消する方法として注目されているのが、フェイスリフトアップです。
フェイスリフトアップとは、その言葉のまま。
つまりは「顔を持ち上げる事」です。

たるんだ部分を上に持ち上げることで、その印象はガラリと激変。
5歳…いえ、10歳といった若返り効果をみることもできるのです。
肌がたるんでいく事でどれだけ人を老けさせて見せるのか…それが、垂れた部分を持ち上げる事でよくわかります。

ちなみに、肌がたるんで下がってしまうのは、何も加齢だけが原因ではありません。
顔になる筋肉…つまりは表情筋が衰えてきているから顔がむくんでしまっているから、そして紫外線による強烈なダメージでお肌が乾燥してしまっているから。
こうしたさまざまな原因が肌をたるませて下に下にと下がらせているのです。

これらの原因を予防、もしくは改善するができれば、たるみの進行も遅れていきます。
それにぴったりなのが、下がってしまったのであれば上げればいい…といったフェイスリフトなんですね。
加齢が進むほどフェイスリフトが気になり話題になるのは、こうしたことからのようです。

トップへ戻る