妊娠中って不思議だよね

今年の春、3回目の出産を迎えることになりました。

1人目の時は5年前、当時23歳だったわたしは妊娠前体重が42キロでした。そこからどんどん太っていき出産するときには52キロに。
はじめての妊娠で、しかもわたしの場合普段でも食べたらそのまま身になるタイプの体質なので検診に行くたび、怒られていたのをいまでも覚えています。

そこから、出産後は授乳や体を動かすことが増えて体を動かすことが増えて体重は減っていきましたが、2人目の妊娠が発覚した時
体重は52キロで、そこから出産前になると60キロを超えていました。

身長が151センチしかないのに体重だけが増えてしまい出産する時はとても大変でした。

そした今回3人目の妊娠が発覚した時は50キロからのスタートで現在妊娠8ヶ月を迎えましたが59キロまで成長しています。

食べないように量を減らしていますが、子供たちが食べ残したものを食べたり、最近はコロナの影響でテレワークになったため
自宅にいることが増えて運動しなくなりストレスで暴飲暴食の日々、気がつけば体重が増加し続けています。

今回、女性のお医者さんなのですが毎回検診に行くたびに「お母さんが育っています、子供を出産するときに太りすぎると大変です」と
毎回注意を受けてます。

運動不足や食べ過ぎということもあり、改善するべく毎日18時以降は食べない、喉が乾いたら水を飲む、毎日1時間ほど散歩することを
心がけてます。

ただなにも目的がなく散歩するのは苦痛なのでメルカリの発送ついでに郵便局まで散歩、検証で当選していたコンビニで引き換えできる
お酒の無料クーポンを利用してお酒をタダでもらうなど、何かしらの目的を決めて歩くようにしています。

2人目の妊娠中はただ目的がなくフラフラ散歩しているのが精神的に苦痛になってきて途中で断念した記憶があるので今回は目的を作って
歩くようにしています。

ただ太りすぎてお尻や股関節が痛くなります。
出産する時はかなりの体力が必要なので頑張って散歩して体力をつけようと思います。