日記を書いて考えをまとめる

自分の考えがまとまらない時、私は日記を書くようにしています。
毎日だと書くことがないので、書きたい時だけ書いています。

自分の思いを書きだすと、スッキリしますし、考えがまとまってくるようです。
特に現状を変えなければいけない時、または変えたい時は具体的にどう動いて良いのか分からなくなってしまうことがあります。

そのような時に日記を書いて、少しずつ頭をクリアにして、これからの事を明確にしていきます。
良いアイデアは意外と、リラックスしている時に思い浮かんでくるようです。

物事が上手く行っていない時は、ストレスフルな状態になりがちですが、これだと逆効果になってしまいます。
おそらく自分で何かを頑張って考えても、善いアイデアは生まれないでしょう。

もし、自分が変わらなければいけない状態の時は、どう変わって行くのかも自然に任せてみるとよいのかもしれません。
案外、その方が上手くいくでしょうし、無駄なストレスも減ると思います。

私はウォーキングが趣味ですが、歩くことで考えがまとまることが多いです。
以前は今よりも悩み事が多かったので、ウォーキングで考えをまとめてきました。

現在の私の状況は約1年前に似ているような気がします。
その時も自分なりに新たな計画を立てて実行しようとしていました。

ですが、コロナ渦という思わぬ事態になり、状況が変わりました。
結果的には私にとっては良い方向へ進んだような気がします。

物事が好転する前は、状況が後退するようです。
もしかしたら、今はその状態なのかもしれません。

だとしたら、この先は好転していくしかないのでしょう。
かなり楽観的な見方ですが、悲観的になっても仕方がないので、このまま流れに沿って行くことにします。 

現在、私はあることをやらなければいけないような気持ちになっています。
もしかしたら、それをやることによって、状況が好転していくのかもしれません。

少なくとも前進するパワーはもらえそうな気がします。
なので、1日のどこかで時間を作って、まずはそれをやってみたいと思っています。